「2015年11月」の記事一覧

歯科治療の中で、インプラントとクラウンの

歯科治療の中で、インプラントとクラウンの大きな違いは、自分の歯根を使えるかどうかの問題です。差し歯は無理で、義歯が必要になっても、歯根部が残せれば上から冠のような形のクラウン治療が可能になります。 これに対し、抜歯した後・・・

歯科治療の中で、インプラントとクラウンの大き

歯科治療の中で、インプラントとクラウンの大きな違いは、自分の歯根を使えるかどうかの問題です。虫歯などで、歯の損傷が激しくても、歯根部を支えとして残すことができれば自分の歯根を支えとして、義歯をかぶせられるので、クラウンと・・・

インプラント埋入手術とは、人工歯根を

インプラント埋入手術とは、人工歯根を骨の中に埋め込むことなので手術が無事終わっても、患者さんのほとんどは違和感を感じるといわれています。 腫れがおさまると違和感は薄れるため腫れたところや、縫った糸が気になっても、触らない・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ